DeltaStream™

DeltaStream™は、CDC(変更データチャプチャー)技術を利用し、ユーザーがデータベース上の変更事項を確認し、把捉、送信するソリューションです。
バッチ(batch)作業を中心に実行する代わりに、DeltaStream™は、ソースデータベースの変更された記録のみリアルタイムで把捉し、ターゲットデータベースに送信するため、ETL処理に必要なシステムリソースの使用を最小限に抑えることができます。
また、DeltaStream™は、コアトランザクションシステムでデータを捉えて、リアルタイムに統合することができます。

システムアーキテクチャ

主な特徴

  • 変更データのリアルタイムキャプチャー
    Deltastream™は、抽出、変換および伝送機能の並列処理に対応し、変更されたデータをリアルタイムで抽出します。
  • エラーに対するリアルタイムモニタリングおよび解決
    Deltastream™は、ユーザーがリアルタイムでデータをモニタリングし、エラーを解決するためのGUIベースのソリューションです。
  • 即時データ変換およびロード
    Deltastream™は、変更されたデータをリアルタイムでターゲットデータベースにロードすることができるフォーマットに変換し、アップロードすることができます。
  • . システムリソースの負荷の最小化
    Deltastream™は、DBMSのトランザクションログを利用して、DBエンジンとシステムリソースの使用を最小限に抑えます。